花粉症の初期療法について

花粉症の季節が近づいています。
花粉症の治療には、症状の出る前から内服薬などを予防的に使っていく初期療法があります。症状を自覚してから治療された方と比較して、症状の発現が遅くなり、症状が軽くすみ、症状の治まるのが早くなると言われています。初期療法を開始する目安ですが、花粉飛散の2週前頃からが良いと思います。1月下旬からの内服開始をお勧めします。


12/29~1/4まで年末年始休診となります

12月29日から1月4日までの期間、年末年始休診とさせていただきます

<救急医療機関の電話番号です>
都筑区休日急患診療所(横浜市北部夜間急病センター)045-911-0088
横浜市夜間急病センター(桜木町)045-212-3535
横浜市救急医療情報センター 045-232-7119 or #7119
横浜市内救急(耳鼻咽喉科)検索→http://www.yokohama.kanagawa.med.or.jp/yakan_kyujitsu/

発熱等診療予約センター → 0570-048914 あるいは 045-285-1015(午前9時から午後9時 土日祝日含む)


帰国者・接触者相談センター / 発熱等診療予約センター

新型コロナウイルスを心配する方の相談先、帰国者接触者相談センターの連絡先が変更となりました 045ー550ー5530 となります

当院では新型コロナウイルス感染症の診断および治療をすることができません。
帰国者・接触者相談センターに相談をお願いします。

当院は発熱外来を設置しておりません
インフルエンザや新型コロナウイルスを疑う発熱等の症状がでた時には発熱等診療予約センター(発熱外来を設置する病院での診察を予約)でご相談ください
当院ではPCR検査、インフルエンザ検査を行っておりません

発熱等診療予約センター → 0570-048914
あるいは 045-285-1015 (午前9時~午後9時 土日祝日含む)


はやぶさ2カプセル、無事地球に帰還

2014年12月に打ち上げられた「はやぶさ2」、小惑星リュウグウで採取した成分を収納したカプセルを無事に地球に持ち帰ってくれました。
嬉しいことにカプセルは完璧な状態で発見されたとのことでした。
2013年に「はやぶさ2」に名前を刻んでくれるJAXAの規格に応募しています。自分の名前が刻まれたカプセルが、6年間宇宙を旅して地球に帰ってきたと考えると非常に嬉しく思います。(リュウグウにも自分の名前が刻まれたターゲットマーカーが残されています
はやぶさ2は無事にミッションを成功した後、次なる目的地「1998KY26」に向かったそうです。
ありがとう!はやぶさ2

当院は12月29日(火)から1月4日(月)まで、年末年始の休診となります
1月から木曜日午前中の診療を開始します