アジア大会 男子マラソンに続き200mでも金メダル

アジア大会日本のメダルラッシュが続いています。競泳では期待通りのメダル量産となりましたが、陸上長距離、短距離でのメダルラッシュはうれしい限りです。男子マラソン井上が金メダル、男子200m小池が金メダルと大活躍!0.002秒差のレースは見ごたえがありました。東京オリンピックがとても楽しみになってきました。


ベルギー戦惜敗も大健闘!

ベルギー戦2点先制した時はいけると思いましたが、後半アディショナルタイム4分に逆転され2-3で惜敗!あと一歩でしたが、ベスト8に進むことはできませんでした。本当に惜しかったですが、たくさん感動させてくれたワールドカップ日本代表の大健闘をたたえましょう。


フェアプレーポイントの差で決勝リーグ進出

ワールドカップ、ポーランド戦負けはしましたが、コロンビアに助けてもらう形でぎりぎりのグループリーグ突破!本当に良かったです。
3試合の勝ち点➡3試合の得失点差➡3試合の総得点➡当該国の勝ち点➡当該国の得点➡当該国の総得点➡フェアプレーポイント➡くじ引き の順に順位付けするとの事でした。
フェアプレーポイントって良いプレーに対してもらえるように聞こえますが、アンフェアなプレーに対してのマイナスポイントなんですね。


コロンビアに勝利! 大金星

まさかワールドカップ本戦でコロンビアに勝てるとは!
戦前の予想では勝ち点1を取れれば上々というものがほとんどでした。
前半3分で大迫のシュートをキーパーが弾き、そのこぼれ球を香川がシュート。それがコロンビアのハンドを誘いPKでの先制!その後一度は追いつかれたものの、本田コーナーキックからの大迫のヘディングシュートで再び突き放し、2-1で勝利!
久しぶりに日本国民がひとつになれたのではないでしょうか? 感動しましたね。


フェイスガード(バットマン)

これに見覚えありませんか?
2002ワールドカップ韓国戦で宮本選手が着用したフェイスガードです。
骨折した鼻骨をガードするために着用したもので、宮本選手はバットマンと呼ばれ世界中の話題になりました。

たまたま寄り道した新横浜キュービックプラザに展示されていました。
当時耳鼻科医としても非常に興味深く感じたフェイスガード、1枚写真におさめてきました。


早くも夏日、横浜での最高気温は25.8度!

メジャーリーグでは大谷翔平が大活躍!初勝利をあげたと思ったら、今度は3ランホームラン&猛打賞と嬉しい限りです。
さて4月4日横浜での最高気温は25.8度となり、早くも夏日を記録しました。
この暖かさのせいか、ヒノキ花粉は依然として猛威を振るっています。首都圏での1シーズンあたりのヒノキ花粉総飛散数は、あとわずかで記録を更新し史上最多となる勢いです。今シーズンのヒノキ花粉大量飛散は地球温暖化が原因しているのではないでしょうか?


日本新記録2時間6分11秒

2時間6分11秒!設楽悠太が東京マラソンで16年ぶりに日本新記録!テレビで見ていて興奮しました。
マラソンの高速化に世界から遅れをとっていた日本ですが、東京オリンピックに向けて未来は明るくなりました。


来週から花粉が急増します!

平昌オリンピック、日本は金メダル4個、銀メダル5個、銅メダル4個を獲得する大活躍でした。冬のスポーツの面白さを認識できた2週間でした。
さて来週後半は気温が高くなるようです。花粉が急増すると思われます。油断せずにしっかり花粉対策をしてください。


チームパシュート金メダル

女子チームパシュートで金メダル獲得!
個人種目の金メダルも良いですが、日本チームでの金メダルは格別です。
決勝ではテレビの前で釘付け、めちゃくちゃ感動しました。凄く格好良かったです。
team pursuit という言葉も格好良い!団体追い抜きと訳さなくても良いのでは?


直接来院の方にはオンライン受付開始前の来院をお勧めします

平昌オリンピックでは羽生・小平が金メダルを獲得し大変盛り上がっていますが、花粉症の方にはつらいシーズンが始まっています。この時期の耳鼻咽喉科外来は大変混雑する日が多くなります。
直接来院される方には、アイチケットでのオンライン受付が始まる(午前診療では)午前9時15分までに、(午後診療では)午後2時15分までに窓口受付を済ませていただく事をお勧めいたします。この時間を過ぎると一斉にオンライン受付が始まるため順番待ちが多くなり、待ち時間が増えてしまいます。ご注意ください。特に土曜日は混雑しますので、可能な方には平日の受診をお勧めします。
窓口での受付開始時間は午前が8時45分、午後が1時50分となります。